セラミド入り化粧水【選ぶならおすすめはコレ!】

セラミドとは簡単に言えば肌水分を保持するために必要不可欠な「お肌のダム」です。

 

この保湿成分が体内で不足する事は、言ってみればダムの決壊状態。

 

どんどん肌水分が流れ出てしまうことにより、つっぱったりカサカサしたりなど
乾燥肌や敏感肌などトラブルの大きな原因にもなりかねません。

 

このページではセラミド入り化粧水の中でも特に優秀なおすすめを
厳選してランキングにしてみました。これから通販される前の参考にしてみてください!

 

これが優秀!セラミド入り化粧水おすすめランキング!

 
ディセンシア アヤナス

アヤナスの特徴
  • ヒト型セラミドをカプセル化!高浸透力が魅力
  • 濃密なうるおい&すーっと浸透する高保湿の化粧水
  • アルコールや香料など不使用で敏感肌にも優しい使い心地
  • アイクリームなども入った10日間トライアルセットあり
価格 1,480円
評価 評価5
備考 30日間返品保証付き

 

 

 

 

 
小林製薬 ヒフミド

小林製薬ヒフミドの特徴
  • 化粧水やクリームなど全てのラインに天然ヒト型セラミド配合
  • 合成タイプなど普通のセラミドと比較して保水力が3倍
  • 初回お試しセット 980円
価格 980円
評価 評価4.5
備考 お試しセット(化粧水・洗顔・クレンジング・クリーム・UVプロテクトベース)

 

 

 

 

 
メディプラスゲル

メディプラスゲルの特徴
  • 3種類の高濃度セラミドなど60種類以上の美容成分入り
  • 洗顔後これ1本でOKなオールインワン
  • 1ヶ月分2,000円以下で基礎化粧品代の節約にも◎
価格 2,996円
評価 評価4
備考 初回1,000円OFF

 

 

 

 

 

 

 

 

体のカサカサにも塗っています

30代後半から、顔がやたら乾燥しやすくなりました。ショッピングセンターのように空調のきつい所にいくと間違いなく顔が乾燥で痒くなります。
無意識に爪で顔をカリカリ掻いてしまって「いけない!」とやめるのが嫌で、なんとかしたいなと思って色々な基礎化粧品を試した結果、セザンヌのセラミド入りの化粧水にたどり着きました。
トロッとしたテクスチャーのスキンコンディショナーで、コットンでスーッと広げると肌にピタッと馴染む感じがします。
広げた後にそのままコットンでパックするとますます効果を感じます。しばらくするとサラッとしてくるのでベタベタしないのでいいです。
値段が700円くらいでプチプラな部類に入る化粧水ですし、容量も沢山入っているので惜しみなく使用できます。ケチケチしないでたっぷり塗るのがいいって言いますしね。
顔だけではなくて肘やヒザがカサカサした時にも寝る前に塗ると、翌朝には潤っているので大活躍です。
セラミド入りのクリームもあわせて使っていますが、季節の変わり目もこの化粧水で乗り切れそうです。(30代後半・女性・美和さん)

 

目次に戻る

乾燥性敏感肌のためにつくられた化粧水

敏感肌で乾燥しがちな私の肌。なかなかお肌に合うスキンケア化粧水に巡り合えていませんでしたが、最近リピ買いしているおススメのコスメがあります。
それが花王のキュレルです。キュレルのシリーズは乾燥性敏感肌の方のために作られた商品です。
セラミドが不足しがちになると、お肌はどうしても肌荒れしがちになってしまうのですが、そのセラミドの働きを守ったり補ったりしてくれるのがこの化粧水です。
使い始めてからカサカサしがちだった頬もしっかり潤うようになってくれた感じ。
肌のバリア機能がアップするので、肌荒れしにくく、しっとりしたお肌に変わってきました。使い心地も「ややしっとり」「しっとり」「とてもしっとり」の3段階から選べます。
こちらのスキンケアシリーズには、美白やニキビ肌で皮脂の分泌が多い方向けの化粧水もありますので、自分の肌質のあった商品が選べるのが嬉しいですね。(40代前半・女性・未希さん)

 

目次に戻る

ドラッグストアオリジナルブランドの使い心地は?

マツキヨに行った時に500円弱というプチプラ価格の化粧水だったので試しに買ってみたマツキヨオリジナルブランドのセラミド入り化粧水ですが、実際に使ってみると私には合っていたのかお肌の調子がグッと良くなりました。
いつも生理前はニキビができて乾燥するのですが、この化粧水を使いだしてからは全くなかったです。
ただ、プチプラ化粧品のせいか体調が悪いとアルコール臭がちょっとキツイと感じる事がありました。
なのでアルコールのニオイが苦手な方や敏感肌の女性には向かないかもしれません。
それ以外の大きな不満は特になく、今もリピートして買って使っています。使い方としては、コットンでパックしたり手でパッティングという至って普通の使い方です。
マツキヨのセラミド入りの化粧水を浸して夜コットンパックしてからハンドプレスすると、お肌が冷えている感じがするので夏には気持ちよさそうです。
セラミドコスメの中でも値段もお安いのでたっぷり使えて経済的だし、セラミド配合の化粧水に興味がある方も無い方も一度使ってみて欲しいです。(46歳・女性・一恵さん)

 

目次に戻る

値段の安い化粧水ではないですが

私のおすすめするセラミド入りの化粧水は「キュレル化粧水リッチ」です。きっかけは旅行先で友達に借りた時にとても気に入ったので買うようになりました。
このラインには3タイプあり、このタイプが一番上のリッチタイプになります。正直に言って価格は安い化粧水だとは言えませんが、私のような敏感肌の人にはけっこうオススメです。
特にこの化粧水のシリーズは「乾燥性敏感肌のために」と謳っていることもあり、本当にお肌がしっとりと柔らかくなれたと感じます。
私も30代を越えて、アンチエイジングや保湿効果、いろん条件の基礎化粧品を考慮して使うようになりました。
このセラミド入り化粧水を使い初めたその日に、「もっと早く使い始めれば良かった」と後悔してしまいました。もし迷っている人がいたら、試しに一度つかってみる価値のあるセラミド配合の化粧水だと思います。(34歳・女性・佑香さん)

 

目次に戻る

浸透力や保湿力で選ぶなら「ヒト型」が効果的

小じわが増えてきた方や保湿化粧品を使ってもすぐにカサカサする。敏感肌や乾燥肌などトラブルが悩みのあなた。それはセラミドが不足している状態かも知れません。
セラミドの種類には合成タイプや擬似タイプなどいくつかあります。
その中でも肌への浸透や保湿力で選ぶなら、「ヒト型セラミド」が効果的です。合成されたタイプと異なり、私たちの体にあるセラミドと同じ形をしているので肌の中まですっと馴染むのです。
例えば同じゴマでも丸のままの状態と皮をむいたもの、スリごまでは栄養の吸収のされ方が異なるように、セラミドも「お肌に浸透しやすい」ものとそうではないものがあるのです。
今までとは見違えるようなプルプルお肌を取り戻すためには、たっぷりと水分をお肌に補充する保湿とうるおいを逃がさない保水力の高いセラミド入り化粧水を使うのが効果的です。
最近ではオールインワンゲルで手軽に補えるものなど種類もいくつかあるので、化粧水を選ぶときにはぜひセラミドがどんな種類なのかもチェックしてみてください。

 

目次に戻る

 

 

>>セラミド入り化粧水おすすめランキングへ戻る

 

 

 

赤い発疹やかぶれがちな肌にキュレルのセラミド入り化粧水!

もともと肌がカサつきやすかったので毛穴も目立ちがち、かつ敏感肌で化粧品によってはすぐ赤い発疹が出たり、かぶれたりしてしまう肌質でした。
化粧水を初めて使い始めたのは高校生の頃でしたが、その頃はセラミドという成分は知らなかったためドラッグストアでなんとなく選んでいたことが多く、自分に合うものにはなかなか巡り会えないでいました。
何度か基礎化粧品でのトラブルを経験し、このままではいけないと思い真剣に選ぶようになりました。そこで出会ったのがセラミド入りの化粧水「キュレル」でした。
乾燥性敏感肌用と銘打っていて、かぶれや発疹が出やすい私のような肌質を持った人に最適だと思いました。
使い心地は3タイプあり「T:ややしっとり、U:しっとり、V:とてもしっとり」のうちから選ぶことができます。私はとにかく保湿がしたかったのでVを選びました。キュレルを顔につけてみると、まず基礎化粧品によくある独特の香りがほとんどしません。そして肌にすっとなじみ、お風呂あがりにつけるととても心地よいですし、化粧水をつけてしばらくたっても肌が潤っているのを感じます。
どれだけ高価な化粧水を使ってもアイテムによっては生理中だけ肌荒れするということもありましたが、このキュレルは体調の良し悪しに関わらず使い心地は変わりませんでした。
個人的にはどこのドラッグストアでも見かける商品なので、百貨店などに行かなくても手に入りやすいのが便利だと思います。セラミド入りなのに価格もそこまで高額の化粧水ではないので、思う存分使える点が魅力的だと思います。